グローバルナビゲーション ホーム 外壁塗装 ちょこっとペイント 施工事例 当店概要 お問い合せ

柏市N様ダイアカレイドでアクセント塗装

施工概要

施工箇所 外壁塗装工事・・・・・シーリング打替/外壁塗装//軒塗装/破風塗装/水切塗装/ベランダオートンウレアックスHG
工事金額 非公開

 




インターネットより当店をお選びいただいた柏市のN様


玄関前のアクセントサイディングが新築当初からあまり気にってなかったご様子で、何かよい配色がないか?

 

 

という事で今回ご提案したのが

 

シーカジャパンのダイヤカレイド

https://www.dia-dyflex.jp/product/detail/pdf/kaleido.pdf

 

クリア樹脂の中にチップが入っている為、多彩な色と上品な光沢 華やかな重厚感、ただの塗りつぶしにはない奥行きとエレガントさを表現できます。

 

さらに優れた耐候性を持つクリヤーと特殊カラーフレークの配合により、紫外線による変色や褪色が起こりにくく、汚れにくいため美しい仕上がりを長く保ちます。

 

メーカーに確認した所、無機塗料と遜色ないレベルでの期待耐用年数が見込めるとの事、さらにライセンス店にはメーカー保証10年が発行できるため非常にオススメな塗料です。

 

 

 

今回はそんな塗料を玄関周りのアクセントとして使用させていただきました。

 

 

 

 

配色は今の外壁よりシックなイメージで濃いめでいきたいとの事でしたので、サッシは塗装しないため、サッシ色に合うような配色を何パターンかご提案し、玄関前はアクセントカラーとして、明るめのグレー系のカレイドになりました。

 

足場設置をして、高圧洗浄からスタートです。

 

外壁でなく

 

塀の汚れも洗い流して行きます。

 

 

この後はシーリング工事

 

 

 

シーリングを撤去します。

 

シーリングは外壁の防水に重要な役割を持っておりますので、エアコンカバーなどが干渉してる場合は外して打ち替えます。

 

 

そして、仕上げ色に近い色のシーリングを注入し十分に乾燥させます。

 

 

 

 

 

これは、塗膜がシーリングの伸びに追従できなくなった時に先に塗膜が割れ下のシーリングが見えてしまうのをできるだけ目立たなくさせるための配慮となります。

 

 

このシーリング上の塗膜の割れはシーリングと塗料の伸び率が違うためにおきてしまう問題ですが、割れが起きにくいように柔らかい塗料を選んだりする配慮は必要ですが、根本解決する方法はシーリングを後打にするしかありません。

 

ですが、シーリングの劣化やブリード、カラーリングなどを考えると、先打ちの方がメリットがあるため、クリア塗装を除いては、先打ちをご提案する業者様がほとんどかと思います。

 

これが極端な話、シーリングが白で塗膜が黒の場合、割れが起きた時に非常に目立ちます。

 

確かに表面の塗膜が割れただけなのでシーリングが切れているわけではありませんので大丈夫。といわれる業者様もいるかもしれませんが、できる限り目立たなくさせる工夫をした方が良いという話です。

 

 

その為、ペインテリアでは基本的には仕上げ色に近い色のシーリングを打ちます。

 

 

続いて付帯塗装からです。

 

 

付帯塗装は、外壁を塗装する前に足つけ清掃、下塗り、中塗りまで完了させます。その後外壁の下塗りを塗る前に付帯をビニール等で養生し、外壁を進めます。この理由は3つあります。

 

・シーリングの適正乾燥時間の確保の為

・付帯部の乾燥時間確保の為と仕上がりの為

・確実な3回塗りの為

 

です。

 

付帯の中塗りが完了したら初めて外壁の下塗りに取り掛かります。

 

 

下塗りは基本的に一番付着率が高い溶剤のシーラーを選びます。

仮に外壁が傷んでいてフーラーを使用しなければならない場合でも一度シーラーを塗布します。

 

仕上げは期待耐候性20年以上のシーカジャパンのスーパーセランフレックス

 

 

入口のアクセント部はシーカジャパン、ダイヤカレイドです。

 

 

カレイドは中塗りまではローラーで塗装し、仕上げは吹き付けとなります。

 

 

 

 

 

玄関前は暗くならないように明るめの色合いを選び

養生を剥がすとこんな感じに仕上がりました。

 

 

玄関前などアクセントだけこのような多彩塗装を使うとグッとバランスが引きしまます。

 

 

いかがでしょうか?

 

お客様にも大変喜ばれ、良い塗装ができて職人たちも満足です。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工写真

クリックで拡大表示します。

カテゴリー: ブログ, 施工事例, 施工事例新

お問い合せフォーム

0120-4116-03

ご案内

トップ

外壁塗装

ちょこっとペイント

施工事例

当店概要

お見積もり

ブログ更新情報

柏市T様邸屋根外壁塗装施工事施工事例

柏市T様邸屋根外壁塗装施工事施工事例

今回ご紹介させていただきますのは、柏市のT様より。インターネットより当店を見つけていただきお選びいただきました。現地調査時にベランダ外面のサイディングの劣化具合が著しく、部分的に塗装不可の判断をさせ[→]
松戸市F様邸屋根外壁塗装工事施工事例

松戸市F様邸屋根外壁塗装工事施工事例

今回ご紹介させていただきますのは、インターネットよりお問い合わせいただき数社の中から当店をお選びいただきました、F様の施工事例です。外壁塗装をやるにあたり、ベタ塗り以外の塗装方法な無いか?というお問[→]
松戸市K様邸外壁塗装工事施工事例

松戸市K様邸外壁塗装工事施工事例

ハウスメーカーの延長保証ってご存知ですか?ハウスメーカーさんの10年点検で、ハウスメーカーで施工すると建物の延長保証が付くかわりに、必須工事があり、それがまた結構高額なんです。ハウスメーカー様もお客[→]
松戸市O様邸施工事例

松戸市O様邸施工事例

今回ご紹介させていただきますのは、松戸市のO様邸。 屋根はカバー工法にて、金属屋根のスーパーガルテクトにさせていただき、     外壁は、半艶のパーフェクトトップにて仕上げさせて[→]
葛飾区O様邸改修工事

葛飾区O様邸改修工事

  毎回ご紹介が遅くなって申し訳ありません。こちらは葛飾区でスリッパ工場を営んでいるO様からのご依頼で、3階建てご自宅兼工場の施工事例となります。インターネットよりお問い合わせいただきました。まずは[→]
柏市I様邸屋根カバー工法外壁超寿命無機塗料仕上げ

柏市I様邸屋根カバー工法外壁超寿命無機塗料仕上げ

こちらもご紹介がおそくなりました。   柏市のI様。   お問い合わせ頂いたキッカケは、外壁の訪問販売会社から営業され『近くの現場から来ました!いまにも、お宅の屋根飛んじゃいますよ!!』って言う[→]
新年のご挨拶

新年のご挨拶

      こんにちは、ペインテリアです。   明けましておめでとうございます。       とはいえ     日本では素直におめでとう、とは喜べないお正月を迎えました。   この度の「令和6年[→]
松戸市H様パミール屋根のカバー工法

松戸市H様パミール屋根のカバー工法

      今回ご紹介させていただくのは、松戸市のH様     近所で塗替えの工事があり、その際にそちらの業者様からお声がかかり、その業者様との相見積りで当店をお選びいただきご利用していただきま[→]
松戸市A様ジョリパッドの塗替え

松戸市A様ジョリパッドの塗替え

      インターネットより当社を見つけていただきました、松戸市のA様 こちらもご紹介するのがだいぶ遅くなってしまったのですが、思い出に残る工事になりました。 今回、相見積もりの有無は[→]
当店の付帯塗装について

当店の付帯塗装について

こんにちは!ペインテリアです。施工事例以外のブログのアップは久しぶりに感じます。そもそも、ブログってもう死語なんでしょうか?SNSが当然になっている現代、で今更ブログってあんまり聞かない様に思います[→]

外壁塗装職人 直営店 ペインテリア

外壁塗装職人 直営店 ペインテリア

笑顔になれる工事がしたい

0120-4116-03