グローバルナビゲーション ホーム 外壁塗装 ちょこっとペイント 施工事例 当店概要 お問い合せ

市川市H様邸改修工事

施工概要

施工箇所 外壁塗装工事・・・・・シーリング打替/外壁塗装/雨樋塗装/軒塗装/破風塗装/水切塗装/ベランダトップコート
屋根工事・・・・・・・スーパーガルテクトカバー工法
工事金額 非公開




インターネットよりお問い合わせをいただき


当店をご利用いただきました市川市のH様。




築年数は古くなく外壁の状態も、然程悪くありませんでしたが、屋根があの『パミール』


塗装でのメンテナンスができませんでしたので、いろいろご提案させていただき、カバー工法でリフォームすることになりました。

 

 

何社か相見積もりでしたが当店を信用していただき、お選びいただきました。



中には屋根を塗装するという会社もいたそうで、なにを考えてそれをご提案したのか全くわかりませんでした。

 


劣化したパミールのメンテナンスは葺替えかカバー工法です。



ご注意ください。



さて施工事例ですが順を追って解説していきます。






同業者の方も必見かもしれません。




まずは洗浄ですね。

もちろんカバー工法でも洗浄はキチンとやります。

 




雨漏りなどしてる場合を除いては屋根、外壁工事の基本的なスタートは高圧洗浄です。



高圧洗浄時ですが、全て圧力任せの洗浄ではなく、圧力を調整しながら洗浄していきます。






そして、雨樋や破風、板金関係はスコッチ持ちながら擦って洗ってあげると綺麗になり足つけもできますのでオススメです。


洗浄完了後はシーリング工事からです。


まずは撤去からですね。




 

 

もちろん破風などのジョイントも撤去します。





その後




マスキングテープを貼って




プライマーを入れて











最近になってようやく暖かくなりましたが、この時期、なかなか乾燥しないのでシールドライヤー等は必須になります。










このスプレーを塗布することにより、表面の乾燥が早くなり、養生など

次の作業に移れます。




ただし、完全硬化ではありませんので、注意しながら次の工程に進みます。




ビニール養生完了後、 




うちでは付帯の塗装を先に行なっていきます。








これには理由が2つあって 



・シーリングの適切な乾燥時間の確保





・付帯塗装の確実な3回塗り



の為です。





シーリングの乾燥時間の確保は言うまでもありませんが、
付帯の3回塗りに関しては、



付帯工事を最後に回してしますと、

その日のうちに下塗り、中塗り、上塗りなんて事を避ける為です。


下塗り、中塗りまで入れてから、ビニール養生で養生をし、最後にペーパーなどで


ブツ取りをしてあげてから、仕上げとなります。



基本的に上塗りの色に合わせて下塗りを変え、中塗り、上塗りは2液のラジカル制御型塗料を使用しております。








その後、中塗りまで仕上げた付帯をビニールで逆養生したあと


いよいよ外壁の下塗りとなります。



下塗りはほとんどの場合、溶剤のシーラーです。




もしフィーラーを入れたいのであればシーラーを入れたあと入れた後です。





サイディングの状態しだいで判断していきます。






エアコンカバーの裏はケースバイケースです。


シーリングが絡んだりするとマストで脱着しますが、基本的に日光にあたらない場所ですのでお客様が裏も塗りたいと言う時だけ塗ります。その時に追加費用等は一切かかりません。





そして、外壁のお色味についても2色のツートンまでは追加費用はかかりません。







しかしですが、必ずしもツートン(2色)した方が良く仕上るとも限りません。

逆に1色のほうがまとまる場合もあります。


なので、

今のままの配色が良い


って場合を除いて必ずカラーシュミレーションは行います。










いくら高耐久塗料で塗装しても、気に入らないカラーリングでしたら




元も子もないですもんね。







それでもって








外せるものは外して塗ります。




塗装は遠回りが一番の近道です!!!




 

外壁が仕上がったら、付帯の養生を剥がして付帯の仕上げをしていきます。







この時心がけることは必ずペーパーでブツ取りをすると言うこと、


幅広でなおかつフラットな面の場合は短毛のローラーで仕上げると言うこと。



そうすることによって仕上がりがグンと良くなります。




外壁が完了しタイミングで続いて屋根です。








屋根も、キチンと施工書通りの施工をしない業者が沢山存在します。


それらをエンドユーザー様が判断するのは中々難しい事だと思います。



ですが、外壁よりも屋根の方が大切な場所ですので、キチンと情報を集めご自分のお家の為に知識を得る必要があります。








完了後、必ず足場解体前検査をします。





検査が無事問題なければ、足場解体となります。




その後、足場解体後検査を完了し無事工事終了です。


 

 

 

 

こちらが施工前、施工後となります。
















高耐久の塗料で素敵な配色に仕上がりました!



ありがとうございました!



 

 

施工写真

クリックで拡大表示します。

カテゴリー: ブログ, 施工事例

お問い合せフォーム

0120-4116-03

ご案内

トップ

外壁塗装

ちょこっとペイント

施工事例

当店概要

お見積もり

ブログ更新情報

柏市T様邸屋根外壁塗装施工事施工事例

柏市T様邸屋根外壁塗装施工事施工事例

今回ご紹介させていただきますのは、柏市のT様より。インターネットより当店を見つけていただきお選びいただきました。現地調査時にベランダ外面のサイディングの劣化具合が著しく、部分的に塗装不可の判断をさせ[→]
松戸市F様邸屋根外壁塗装工事施工事例

松戸市F様邸屋根外壁塗装工事施工事例

今回ご紹介させていただきますのは、インターネットよりお問い合わせいただき数社の中から当店をお選びいただきました、F様の施工事例です。外壁塗装をやるにあたり、ベタ塗り以外の塗装方法な無いか?というお問[→]
松戸市K様邸外壁塗装工事施工事例

松戸市K様邸外壁塗装工事施工事例

ハウスメーカーの延長保証ってご存知ですか?ハウスメーカーさんの10年点検で、ハウスメーカーで施工すると建物の延長保証が付くかわりに、必須工事があり、それがまた結構高額なんです。ハウスメーカー様もお客[→]
松戸市O様邸施工事例

松戸市O様邸施工事例

今回ご紹介させていただきますのは、松戸市のO様邸。 屋根はカバー工法にて、金属屋根のスーパーガルテクトにさせていただき、     外壁は、半艶のパーフェクトトップにて仕上げさせて[→]
葛飾区O様邸改修工事

葛飾区O様邸改修工事

  毎回ご紹介が遅くなって申し訳ありません。こちらは葛飾区でスリッパ工場を営んでいるO様からのご依頼で、3階建てご自宅兼工場の施工事例となります。インターネットよりお問い合わせいただきました。まずは[→]
柏市I様邸屋根カバー工法外壁超寿命無機塗料仕上げ

柏市I様邸屋根カバー工法外壁超寿命無機塗料仕上げ

こちらもご紹介がおそくなりました。   柏市のI様。   お問い合わせ頂いたキッカケは、外壁の訪問販売会社から営業され『近くの現場から来ました!いまにも、お宅の屋根飛んじゃいますよ!!』って言う[→]
新年のご挨拶

新年のご挨拶

      こんにちは、ペインテリアです。   明けましておめでとうございます。       とはいえ     日本では素直におめでとう、とは喜べないお正月を迎えました。   この度の「令和6年[→]
柏市N様ダイアカレイドでアクセント塗装

柏市N様ダイアカレイドでアクセント塗装

  インターネットより当店をお選びいただいた柏市のN様 玄関前のアクセントサイディングが新築当初からあまり気にってなかったご様子で、何かよい配色がないか?     という事で今回ご提案したのが [→]
松戸市H様パミール屋根のカバー工法

松戸市H様パミール屋根のカバー工法

      今回ご紹介させていただくのは、松戸市のH様     近所で塗替えの工事があり、その際にそちらの業者様からお声がかかり、その業者様との相見積りで当店をお選びいただきご利用していただきま[→]
松戸市A様ジョリパッドの塗替え

松戸市A様ジョリパッドの塗替え

      インターネットより当社を見つけていただきました、松戸市のA様 こちらもご紹介するのがだいぶ遅くなってしまったのですが、思い出に残る工事になりました。 今回、相見積もりの有無は[→]

外壁塗装職人 直営店 ペインテリア

外壁塗装職人 直営店 ペインテリア

笑顔になれる工事がしたい

0120-4116-03